ティーライフ<3172>はストップ高買い気配。前日に発表した第1四半期決算が好感されている。営業利益は1.1億円で前年同期比3.1倍、据え置きの通期計画は3.5億円で前期比25.1%
の減益見通しであることから、想定以上に順調な立ち上がりとの見方が優勢になっている。卸売事業が2ケタの増収となったほか、賃貸エリアの拡大や物流業務の受託などでプロパティ事業も大きく伸長した。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ティーライフ---ストップ高買い気配、第1四半期大幅増益決算を好感