SBSホールディングス<2384>は7日、同社子会社で食品物流を展開するSBSフレックネット(本社:東京都墨田区)に勤務する障がいを持つ従業員が大分県より表彰されたことを発表。

SBSフレックネット九州物流統括部大分営業所の従業員である山崎理恵さんが、10月26日に大分県大分市で開催された「豊の国雇用促進フェスタ」表彰式にて、大分県総合雇用推進協会長より、優良勤労障がい者として表彰された。仕分け準備や作業、入出荷検品、積み付け指導、仕分け後の商品搬送等、様々な業務をこなし、6年5か月勤務。実直な仕事ぶりが評価された。

SBSフレックネットでは、障がい者や外国人労働者の雇用等、多様な人材の就職支援に積極的に取り組んでいる。同社は、今後も、1人でも多くの人が長く仕事を続けられるように、働きやすい職場づくりを目指すとしている。

<MH>

情報提供元:FISCO
記事名:「SBSフレックネット---大分県「豊の国雇用推進フェスタ」で表彰