プロパティエージェント<3464>は6日、2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)の配当予測を増配修正することを発表。配当金は、期末配当金を前回予想の1株当たり16.0円より5.0円増配し、21.0円とすると発表。

同社は、7月24日に東京証券取引所市場第一部銘柄に指定されたことを受け、期末配当において1株当たり5円の記念配当を実施。

なお、同社は同日、2019年3月期は売上高は減少となるものの、営業利益、経常利益、当期純利益とも予想を上回る見通しとなる業績修正の発表も行っている。

<MH>

情報提供元:FISCO
記事名:「プロパティエージェント---2019年3月期、配当予測を5円増配。年間16円から21円へ修正