カシオ計<6952>は大幅反落。前日に第2四半期の決算を発表、7-9月期営業利益は81.7億円で前年同期比1.2%増益となり、会社計画線だが市場コンセンサスはやや下回ったとみられる。時計事業が伸び悩んだ格好に。通期計画は、営業利益は据え置きも売上高は下方修正している。市場では、決算発表と合わせて、中期計画の発表前倒しや自社株買いの期待なども一部ではあったため、ネガティブな反応が先行している。
<HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「カシオ計---大幅反落、時計事業伸び悩みで上半期決算は想定比やや弱め