カチタス<8919>は急伸。前日に発表した上半期の決算が好感されている。営業利益は45億円で前年同期比29.9%増益、従来予想の40億円を上回る着地となった。中古住宅再生事業における販売件数の順調な拡大などが背景。据え置きの通期予想には上振れ期待が高まる状況となっている。また、発行済み株式数の0.40%に当たる15万株を上限とした自社株買いも発表、取得期間は本日から12月28日としている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「カチタス---急伸、上半期業績の上振れ着地や自社株買いを評価