NTT<9432>は大幅続伸。前日に第2四半期の決算を発表、7-9月期営業利益は5335億円で前年同期比4%増益となり、減益予想のコンセンサスを上回った。また、中期経営戦略を発表、24.3期のEPSは約640円を目標とし、前期実績の425円からは約5割の増加となる。今後の継続的な増配や高水準の自社株買いを実施することも示唆している。来年3月末までの1500億円の自社株買いも発表したが、NTTドコモ<9437>株売却を原資に20.3期の高水準の自社株買いも視野に。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「NTT---大幅続伸、意欲的な中期計画や株主還元姿勢を評価