トヨタ自<7203>は続伸。前日の取引時間中に第2四半期決算を発表、その後は堅調な動きが続く格好になっている。7-9月期営業利益は5792億円で前年同期比10.9%増益、通期予想は為替前提の変更を主因に2.3兆円から2.4兆円に上方修正している。また、発行済み株式数の1.44%に当たる4200万株を上限に自社株買いを実施するとも発表。上方修正や自社株買い実施は想定通りといえ、地合い改善も追い風に、期待通りの好決算を受けた見直しの動きが優勢に。
<US>

情報提供元:FISCO
記事名:「トヨタ自---続伸、期待通りの好決算を受けて見直しの動きが優勢に