ダイキン<6367>は大幅反落。前日に第2四半期の決算を発表、7-9月期営業利益は775億円で前年同期比3.8%増益となった。会社計画線とはみられ通期予想も据え置いているが、市場コンセンサスは会社計画を上回っているため、やや期待外れと受け止められているもよう。化学事業の好調が下支えとなったが、アジア新興国の通貨安の影響、原材料費上昇の影響が収益の抑制要因になったようだ。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ダイキン---大幅反落、第2四半期決算は市場の期待値に達せず