SECカーボン<5304>

19年3月期業績予想の修正を発表。売上高は従来の298億円から368億円、営業利益は82億円から153億円に上方修正している。国内外の炭素製品の市況が当初想定よりも回復する見通し。特に人造黒鉛電極においては、世界的に需給バランスが逼迫していることから、販売価格が上昇しており、収益性が向上する見込みとなった。株価は足元でリバウンドが継続しており、25日線を支持線に10月高値を窺う展開に。


BBSec<4398>

10月5日高値4030円をピークに調整が続いていたが、10月25日安値2133円をボトムにリバウンドをみせてきている。一昨日はストップ高で一気に25日線を突破。昨日は利食いをこなしつつ25日線を支持線として機能させており、戻り高値を更新。直近IPO銘柄は需給調整一巡からの再動意が意識されてくる。



<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「SECカーボン、BBSec◆今日のフィスコ注目銘柄◆