ワールドホールディングス<2429>の連結子会社であるワールドインテック(本社:福岡県福岡市)は、大阪府高槻市が2019年春に開園する「安満遺跡公園」の管理・運営に関して、指定管理業者となったことを発表。

「安満遺跡公園」は、2019年に一時開園、2021年には全面開園の予定で高槻市が整備を進めている甲子園球場約5個分(約22ha)の広大な公園。国宝級の歴史資産である弥生時代の安満遺跡を保存・活用しつつ、防災機能を備えている。

同社の運営期間は2019年3月23日-2029年3月31日の10年間で、主に公園の利用促進事業や収益施設の運営を行う。また、約1000万円の公益的投資の負担により、屋外休憩施設の整備も行う予定。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「ワールドホールディングス---ワールドインテックが高槻市「安満遺跡公園」指定管理受託