銘柄名<コード>⇒6日終値⇒前日比

インプレス<9479> 168 -8
上半期業績上方修正も出尽くし感が優勢。

LINE<3938> 3510 ±0
LINEゲーム1か月停止などと伝わり。

千代田化工建設<6366> 418 +29
大幅下方修正の嫌気売りには一巡感で。

楽天<4755> 418 +29
KDDIとの提携評価の動きが継続へ。

ソフトバンクグループ<9984> 8575 -172
ビジョンファンドを除いたベースでは上半期業績は想定線に。

ガンホー<3765> 236 -13
目立った材料ないまま5日に急伸した反動。

丸紅<8002> 894.4 +35.3
決算を受けて5日は大きく売り込まれたが。

KDDI<9433> 2433 +9.5
岩井コスモ証券では投資判断を格上げしている。

SUBARU<7270> 2947 +51.5
大幅減益決算発表もあく抜け感が優勢となる。

アドバンテスト<6857> 2450 +40
引き続き好調な第2四半期決算を評価の動き。

図研エルミック<4770> 408 +60
上半期の営業黒字転換を評価へ。

テクノスマート<6246> 962 +107
上半期業績予想を上方修正している。

田辺工業<1828> 917 +62
上半期の大幅増益決算を評価へ。

PALTEK<7587> 592 -60
第3四半期大幅減益決算を嫌気。

MCJ<6670> 811 -101
5日に急反発の反動で戻り売り。

シンバイオ<4582> 219 +9
抗がん剤リゴセルチブについて米血液学会議年次総会で発表。

エフティG<2763> 1571 +96
19年3月期の営業利益予想を55.00億円に上方修正、年間配当50円に増額。

ラクオリア<4579> 1185 +10
選択的ナトリウムチャネル遮断薬が欧州で特許査定、疼痛に対するニーズに期待。

オリコン<4800> 435 +60
19年3月期第2四半期の営業利益44.8%増。

セリア<2782> 4655 +265
10月の既存店売上高1.5%増。

内外テック<3374> 1634 -69
上期及び通期業績予想を下方修正。

エスイー<3423> 296 -20
四半期ベースでは減益となり。

ロードスター<3482> 2154 -16
18年12月期第3四半期の営業利益は前年同期比倍増で買い先行も。

綜研化学<4972> 1708 -113
19年3月期第2四半期の営業利益は前年同期比8.9%減。

サンバイオ<4592> 6090 +1000
良好なフェーズ2試験結果を引き続き材料視。



<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part2:図研エルミック、テクノスマート、サンバイオなど