システムソフト<7527>は急伸で上昇率トップ。前9月期の決算を発表、今期の収益回復見通しが買い材料視されている。前期営業損益は0.8億円の赤字となり、10月24日に発表した下方修正の水準で着地した。大型案件の失注や先行投資費用の増加などが要因に。一方、今期は1.5億円の黒字に転じる見込み。SES、DepS両事業の売上拡大による収益安定化を見込んでいるもよう。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「システムソフト---急伸で上昇率トップ、今期の黒字回復見通しを好感