ケーズHD<8282>は急落。前日に発表した上半期の決算が嫌気されている。営業利益は156.7億円で前年同期比2.1%増益、従来予想の146億円は上回ったものの、7-9月期は95.2億円で同減益に転じており、市場想定は下回ったとみられる。リベートの減少や競争激化を背景に粗利益率が低下しており、通期業績の上振れ期待が低下する状況になっているもよう。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ケーズHD---急落、7-9月期は営業減益に転じ業績上振れ期待は後退