ワコム<6727>は急反発。前日に上半期の決算を発表、営業利益は27.3億円で前年同期比82.1%増益、10月12日に発表した上方修正の水準となっている。下期には技術開発投資の増加も想定し、通期計画40億円、前期比13.4%増は引き続き据え置きとしている。野村證券では、デジタルペンの市場拡大ペースは一段と勢いを増している印象として、通期営業利益は60億円を予想しているもよう。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ワコム---急反発、上半期の大幅増益決算を改めて評価へ