ソフトバンクG<9984>は続伸。前日に第2四半期の決算を発表、7-9月期営業利益は7057億円で前年同期比78%増益、3500億円程度の市場予想を大幅に上回った。フリップカート株式売却益など、ビジョン・ファンドの収益が想定を上振れた。ファンド収益を除いたベースでは3132億円で、市場予想、並びに前年同期並みの水準に。ビジョン・ファンド効果で来期、再来期も高水準の収益計上が可能としており、同ファンドへの期待感が一段と高まる流れになっている。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ソフトバンクG---続伸、ビジョン・ファンド貢献で第2四半期は想定比大幅上振れ