ロックオン<3690>は11日、EC構築オープンソース「EC-CUBE(イーシーキューブ)」の最新版「EC-CUBE 4」を正式リリースしたことを発表。

EC-CUBEは、柔軟かつ簡単に対応できるよう設計されたオープンソースのプロダクトである。「EC-CUBE 4」は、内部機構から見直し、カスタマイズ性や使い勝手を大幅に向上させたメジャーバージョンアップとなっている。正式リリースまで2年間という長期間を開発・準備期間に費やし、EC-CUBEのメジャーバージョンアップの中でも過去最高レベルの品質と充実した環境を実現したとしている。

「EC-CUBE 4」では、パフォーマンスがEC-CUBE3 最新版の2倍以上に向上。基本機能も10%増加し、セキュリティ診断も徹底している。EC-CUBE本体の品質向上だけではなく、ドキュメントや開発コミュニティといった開発環境の充実、決済機能を含む各種プラグインや動作するサーバ環境といったプラットフォーム全体の充実を実現している。
同社は、本最新版の拡販に注力しており、業績への寄与が期待される。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「ロックオン---最新版「EC-CUBE 4」を正式リリース