銘柄名<コード>10日終値⇒前日比

エーアイテイー<9381> 1165 +153
日立物流<9086>との資本業務提携を発表。

USMH<3222> 1311 -78
19年2月期上期実績は会社計画に届かず。

ACKG<2498> 2387 +149
三協建設の株式取得に関する合意を発表。

ユニファミマ<8028> 13960 +670
ユニー全株をドンキホーテHD<7532>に売却する調整に入ったと伝わる。

パイオニア<6773> 114 ±0
自動運転のセンサー2020年以降量産と報じられる。

ネクステージ<3186> 896 +127
第3四半期の順調な決算を評価へ。

フジ<8278> 2355 +259
上半期の営業増益決算をプラス視。

エコス<7520> 1878 +206
上半期上振れ決算や自社株買いを評価。

キョーリンHD<4569> 2595 +279
大和証券では「4」から「3」に格上げ。

リソー教育<4714> 1044 +83
生徒数増加を背景に業績予想を上方修正。

gumi<3903> 699 +70
「ザンビ」関連として思惑視とも。

キャリアインデックス<6538> 1617 +79
年初来高値水準を意識する動きにも。

クラリオン<6796> 1961 +68
売り方の買い戻し主導か、目立った材料観測されず。

良品計画<7453> 33300 +1100
ジェフリーズ証券では「ホールド」に投資判断を格上げ。

アカツキ<3932> 4685 +145
新タイトルへの期待感が続く形に。

東海カーボン<5301> 2110 +139
米系証券では目標株価を3000円に引き上げ観測。

ピーシーデポコーポレーション<7618> 532 +31
全店売上の減収率縮小で安心感も。

日本水産<1332> 725 +23
EPA原体に対する期待感が続く。

アトラ<6029> 766 -150
接骨院元加盟店が提訴と伝わる。

IDOM<7599> 312 -45
大幅な業績予想の下方修正を発表で。

ファーストブラザーズ<3454> 1245 -198
6-8月期の収益鈍化などをマイナス視か。

キリン堂HD<3194> 1621 -174
上半期増益決算も計画比下振れへ。

北の達人<2930> 651 -53
上値の重さを意識で手仕舞い売りも。

グレイステクノロジー<6541> 3215 -210
引き続き高値圏で利食い売り優勢の展開に。

Ubicom<3937> 1213 -71
上値到達感も強まって見切り売り。

日本ライフライン<7575> 2264 -136
上値重く手じまいの動き優勢に。



<HT>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part1:エーアイテイー、ネクステージ、フジなど