ジャストプランニング<4287>は9日、子会社のプットメニュー(本社:東京都大田区)とボクシーズ(本社:東京都千代田区)が、大戸屋ホールディングス<2705>の定食店 「大戸屋ごはん処品川グランパサージュ店」でスマホオーダーシステム「Putmenu」の運用を9日から開始したことを発表。

同店は今回、全面改装を行い、来店前に注文から決済まで可能なPutmenu を導入するとともに、客席にセルフオーダー用タブレット端末を設置、セルフオーダー&セルフ決済が可能となっている。

「Putmenu」は、スマートフォンに事前にアプリをダウンロードすることで商品の注文から決済までをスマートフォン上で行えるアプリを使ったサービス。注文には、IoT センサーを利用。注文時間の削減によって飲食店の人手不足を解消、また12言語対応により、訪日客の注文にも対応することが可能。

本サービスは、2017 年の経済産業省「IoT を活用した新ビジネス創出推進事業」に採用、MCPC award 2017 で「総務大臣賞」を受賞、「AEON Financial Service Innovation 2017」で「最優秀賞」を受賞するなど、数々の高い評価を得ている。世界9ヶ国で特許を取得しており、今後も導入拡大が期待される。


<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「ジャストプランニング---大戸屋の定食店にセルフオーダー&セルフ決済システムを導入、対象店舗がオープン