リソー教育<4714>は前日比変わらずを挟んで大幅続伸、連日で年初来高値を更新している。前日に第2四半期決算を発表、累計営業利益は9.7億円で前年同期比31.5%増益となり、通期予想は従来の25.1億円から27.1億円に上方修正している。主力のTOMASの校舎数増加に伴い在籍生徒数が増加、加えて、名門小学校受験・幼稚園受験指導の伸芽会、長時間英才託児事業および学童事業の伸芽’Sクラブなどの在籍生徒数の伸びも顕著となっている。先行投資の一巡も業績上振れの背景に。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「リソー教育---年初来高値、生徒数の増加を背景に業績予想を上方修正