コーエーテクモ<3635>

第2四半期業績予想を修正。営業利益は従来の29億円から45億円に上方修正修正している。コンセンサス(43億円)を上回っている。株価は25日線を支持線に1900-2000円処でのもち合いが続いているが、これを上放れてくる展開が意識される。


テクノプロHD<6028>

足元で調整が続いており、支持線として意識されている25日線を下回ってきている。5日線と25日線との短期デッドクロスも意識されてきている。一目均衡表では雲を下放れ、基準線での攻防。遅行スパンも下方シグナルを発生させているが、今後、実線が切り下がりをみせてくるため、来週にも上方シグナルを発生させてくる可能性がある。薄い雲の水準でもあり、。


<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「コーエーテクモ、テクノプロHD◆今日のフィスコ注目銘柄◆