レノバ<9519>は急反落。先週末に第1四半期決算を発表、営業利益は10.7億円で前年同期比7.9%減益となった。バイオマス発電事業の子会社連結化で売上高は大幅増となったものの、発電事業に関する事業開発報酬の減少、事業開発のための人件費や経費の増加などが減益要因になっている。今期は10カ月の変則決算ながら前期比で増益を計画しており、第1四半期減益決算は期待値と比べて低調スタートと受け止められているようだ。
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「レノバ---急反落、第1四半期営業減益決算をマイナス視