サンフロ不動産<8934>は大幅高。東海東京証券では投資判断「アウトパフォーム」、目標株価1600円で新規にカバレッジを開始している。バブル期に建築されたビル群が大規模修繕期を迎える中、テナント側ではオフィスの生産性に注目が集まり始めており、都心の中小規模オフィス再生に強みをもつ同社の役割は今後さらに拡大すると期待しているもよう。今来期と営業利益は2ケタ増益を予想しているようだ。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「サンフロ不動産---大幅高、今後の活躍余地の広がり期待で国内証券が買い推奨