はてな<3930>

2018年7月期決算は、売上高が前期比10.7%増の20.92億円、営業利益が同9.2%減の3.19億円だった。営業減益ではあるが、従来計画を上回っての着地。また、今期は10.9%増の3.54億円と2ケタ増益を見込んでいる。会員数の順調な増加に伴い、はてなブログの有料プラン「はてなブログPro」等の課金売上が好調。また、提供サービスプランに「レギュラー」「ライト」の2プラン制を導入する等、販売機会の更なる獲得に努め、新規にオウンドメディアを開設する顧客数が増加し、サービス成長をけん引した。


データセク<3905>

9月11日高値1165円をピークに足元で調整をみせており、5日線を挟んでの攻防となっている。ただし、上昇トレンドラインの下限に到達しており、押し目拾いのスタンス。ボリンジャーバンドは+1σまで調整してきており、過熱感はない。これまで+1σと+3σとのレンジで推移しており、リバウンドのタイミングをなろう。


<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「はてな、データセク◆今日のフィスコ注目銘柄◆