ファーマF<2929>は急落。前日は7月に続く前7月期の業績上方修正を受けて急騰したものの、本日は一転、決算の正式発表により、当面の材料出尽くし感が優勢になっている。前期営業利益は3億円で前期比3.3倍と急増、今期は3.9億円で同31.8%増と大幅増益が続く予想になっているが、市場予想の範囲内と捉えられている。今期は上半期が先行投資負担で大幅赤字予想など、目先は材料不足の展開になるとの見方。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ファーマF---急落、決算正式発表を受けて一転、出尽くし感優勢に