SUMCO<3436>は続落で年初来安値。野村證券では投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も3255円から1800円に引き下げている。業界の18年以降の300mmウエーハ生産能力拡大が想定以上になるとし、販売価格予想を減額している。また、19.12期以降には修繕費などが想定以上に増加する可能性もあり、業績予想を引き下げているようだ。19.12期営業利益は従来の888億円から750億円に下方修正。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「SUMCO---続落で年初来安値、業界のウェーハ能力拡大ペースが想定以上として国内証券が格下げ