電算システム<3630>は10日、クラウドポイント(本社:東京都渋谷区)と、クラウド型デジタルサイネージ「StratosMedia(ストラタスメディア)」の国内販売において協業すると発表。

今回の協業により、クラウド型の強みを活かしたネットワークテクノロジーと、ワンストップの支援が可能なデジタルサイネージソリューションを、2018年内で200ライセンスの提供を目指し、販売を強化する狙い。

電算システムは、次世代のクラウド型デジタルサイネージ「StratosMedia」の国内総代理店として同サービスの導入からトータルインテグレーション、導入後サポート、運用保守、およびコンテンツ提供を行う。一方、クラウドポイントは、広告、演出・装飾、映像までプロモーションに必要なコンサルティングから企画立案、デジタルサイネージの導入や保守など、プロモーションに関わる支援をワンストップで提供するデジタルプロモーションの専門企業。


<NB>

情報提供元:FISCO
記事名:「電算システム---クラウドポイントと、デジタルサイネージ分野で戦略的協業を開始