※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ツガミ<6101>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

工作機械メーカー。小型CNC(コンピュータ数値制御)自動旋盤や円筒研削盤が主力。小型自動旋盤はシェアトップ。デジタル機器や自動車向けに強み。中国やインドで増産体制強化。19.3期1Qは大幅増収、営業増益。

19.3期は増収、増益と伸長が続く見通し。国内外ともに堅調な推移を予想。主力の小型自動旋盤は自動車部品関連向けに拡販。研削盤や転造盤・専用機も堅調に推移。株価は業績の伸長を背景に7月安値を底に回復基調。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/61,500/8,000/8,000/4,500/84.90/18.00
20.3期連/F予/64,000/8,500/8,500/4,750/89.62/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:NI
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ツガミ<6101>のフィスコ二期業績予想