※この業績予想は2018年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

北海道電力<9509>

3ヶ月後
予想株価
800円

北海道地盤の電力会社。泊原発の再稼働には不透明感。首都圏エリアでも電力販売。新料金プランで顧客流出阻止を図る。電気事業営業収益は増加。火力発電設備に係る修繕費の減少等もあり、19.3期1Qは大幅増益。

販売電力量は低調。他事業者への契約切り替えなどが影響。燃料費調整額の増加等が売上寄与。水力発電量は増加。19.3期通期は増収計画。1Q決算後の株価は急伸だが、割高感は台頭せず。当面は強含みの展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/755,000/36,500/23,500/19,300/93.91/5.00
20.3期連/F予/765,000/37,300/24,300/19,750/96.10/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/01
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「北海道電力<9509>のフィスコ二期業績予想