※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

リリカラ<9827>

3ヶ月後
予想株価
200円

壁紙やカーテン、床材などのインテリア用品を扱う卸大手。オフィス家具や空間デザインも手掛ける。リフォーム向け商品に注力。五輪関連需要は盛り上がりに欠ける。インテリア事業は低調。18.12期2Qは業績苦戦。

スペースソリューション事業は黒字転換。インテリア事業では販売価格の改定を予定。18.12期通期は最終黒字転換見通し。2Q決算後の株価調整で業績面は織り込み済み。割安感が今後の株価の下値をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期単/F予/35,000/390/310/120/9.76/0.00
19.12期単/F予/36,500/440/360/140/11.39/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「リリカラ<9827>のフィスコ二期業績予想