イード<6038>は9日、2018年6月期通期(2017年7月1日−2018年6月30日)の業績予想を修正したと発表。売上高は前回発表予想比6.0%増の47.15億円、営業利益は同28.4%増の2.56億円、経常利益は同34.6%増の2.69億円、親会社株主に帰属する 当期純利益は0.1%増の0.5億円。

売上高はコンテンツマーケティングプラットフォーム事業が堅調に推移し、また営業利益は同事業における収益の構造改革を行った結果、年度を通じて想定以上の改善が見られたため、売上高・営業利益が前回発表予想を上回る見込みとなった。またそれに伴い経常利益も前回発表予想を上回る見込みとなった。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「イード---2018年6月期の業績予想を上方修正