ジンズ<3046>は急落で下落率トップ。前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は42億円で前年同期比7.5%増益となった。海外アイウエア事業が牽引して増益決算に。ただ、通期計画は61.8億円で前期比14.3%増益の計画であり、進捗が低い点がマイナス視されている。既存店売上高が回復傾向を強めていた中で、失望感が先行する状況のようだ。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ジンズ---急落で下落率トップ、第3四半期までの進捗率に懸念も