CSP<9740>はストップ高。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は10.4億円で前年同期比60.8%増益となった。通期計画の25.2億円、前期比45.4%増益見通しに対しても順調なスタートとなっている。常駐警備部門の売り上げが大幅に拡大した。今期の収益拡大見通しを受けて株価は大幅に水準訂正を果たしていたが、足元の順調な業績推移を確認で、あらためて評価が高まる格好になっているようだ。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「CSP---ストップ高、第1四半期好決算確認で改めて評価高まる