日本エンター<4829>は急伸で一時上昇率トップ。前日に前5月期の決算を発表、営業利益は1.7億円で前期比8.9%減益、コスト削減進展などで従来予想の1.4億円はやや上回る着地となった。一方、今5月期は2.8億円で同62.9%の大幅増益見通しとしており、一部季刊誌予想の1.9億円などを上回ったことからポジティブな見方が強まっている。売上は横ばい見通しながら、収益率の向上を想定しているようだ。 <DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「日本エンター---急伸で一時上昇率トップ、今期の大幅増益見通しを好感