小林洋行<8742>は一時急伸で上昇率トップ。51.8%の株式を保有しているフジトミ<8740>
が急騰しており、連れ高する展開のようだ。フジトミはAIを活用した自動売買システムを年内にも導入する検討に入ったと報じられていることが期待材料になっている。導入を検討しているのは、投資家の好みに応じて売買戦略の組み合わせを提案するシステムであり、顧客の裾野の拡大などが期待される状況のようだ。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「小林洋行---一時急伸で上昇率トップ、フジトミの急騰に連れ高へ