東芝<6502>急反発。7000億円程度の自社株買いを実施する方針と発表、ポジティブなインパクトにつながっている。具体的な株式取得方法などは検討中だが、可能な限り早い時期に実施するとしている。東芝メモリ売却などによる財務体質の改善が背景にある。海外ファンドなどからの株主還元要求はあったが、直近の決算における分配可能額がマイナスのこともあって、想定よりも早いタイミングとの見方が強いとみられる。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「東芝---急反発、7000億円規模の自社株買い方針が伝わり