DDホールディングス<3073>は12日、同社が保有していた上場有価証券の一部売却により、特別利益を計上することを発表した。売却したのは1銘柄、売却益は6.85億円。

売却理由は、資産の効率化と財務体質の強化を図るためとしている。

今回の売却益は、2019年2月期第2四半期連結会計期間において全額を特別利益として計上する見込み。
<MW>

情報提供元:FISCO
記事名:「DDホールディングス---有価証券の売却により特別利益を計上