APAMAN<8889>は11日、100%子会社のfabbitが国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の協賛企業となり、NICTと総務省が開催する「起業家甲子園」「起業家万博」の地区大会の企画・実施・運営を協業支援すると発表した。

fabbitは、全国18か所でスタートアップ企業等への独自のコミュニティプログラムとコワーキングスペースの提供・運営を行っている。今回の協業では地域イベントの企画、実施に加え、特に世界を見据えた起業家に対しfabbitのアドバイザリーボード(専門家による助言)による支援を予定している。

また、全国にある同社運営のコワーキングスペースをより一層活用することで、東京のみならず地方の起業家の発掘と育成も推進していく考え。
<MW>

情報提供元:FISCO
記事名:「APAMAN---子会社fabbitが全国のスタートアップ発掘・育成を支援