銘柄名<コード>12日終値⇒前日比

アエリア<3758> 1564 +66
ブロックチェーン・トレカの実証実験実施。

三洋工<5958> 2225 +66
創立70周年記念配当を実施と。

ベストワンドットコム<6577> 12530 +530
第3四半期の高進捗を評価。

JMC<5704> 1800 -155
値動きの軽い中小型株として関心向かうも利益確定売りに押される。

LITALICO<6187> 1943 +163
直近ではレオスの大量保有が観測されていたが。

ヨシムラフード<2884> 1177 +148
特に材料観測されないが一気に4月の窓埋めへ。

ポールHD<3657> 2454 +139
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げへ。

LINE<3938> 4430 +330
野村證券では買い推奨を継続している。

フリービット<3843> 1506 +115
好決算評価で連日の上昇に。

学情<2301> 1605 +95
上半期の大幅増益決算を買い材料視。

ソフトブレーン<4779> 606 +20
25日線支えにもみ合い上放れの動きへ。

GMOインターネット<9449> 2950 +134
クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げている。

MonotaRO<3064> 4750 +280
5月の月次増収率は3割強の水準に。

ディー・エル・イー<3686> 586 +40
高値接近で売り方の買い戻しが優勢にも。

シグマクシス<6088> 1323 +7
需給悪化懸念の後退でリバウンドの動きに。

シーズHD<4924> 5230 -990
2-4月期の収益悪化をマイナス視へ。

正栄食品工業<8079> 3980 -465
第2四半期の下振れ決算を嫌気。

スクエニHD<9684> 5030 -260
E3での新作タイトル発表も出尽くし感に。

ローム<6963> 10410 -420
5月月次順調も先行き慎重見通しなどをマイナス視。

サンケン電気<6707> 621 -27
安値更新で見切り売りが優勢に。

バンナムHD<7832> 4620 -120
高値圏で利食い売り圧力が増す格好に。

CKD<6407> 2144 -68
安値圏で需給不安が重しにも。

<DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「前日に動いた銘柄 part1:ヨシムラフード、LINE、シーズHDなど