きちり<3082>は15日、石窯焼ハンバーグを提供する「いしがまやハンバーグ」業態のフランチャイズ事業を開始、全国で店舗展開を行うことを決議したと発表した。開始時期は2018年6月上旬を予定。

同社は他業態含め計93の飲食店を運営。「いしがまやハンバーグ」は2010年9月の1号店開店以来18店舗を出店する主軸業態のひとつで、独自の購買システムで調達する高品質の牛肉を使用し石窯を用いたオリジナルの調理方法で焼き上げたハンバーグが自慢。
同店は開店以降順調に業績が推移していることから、今後の更なる事業拡大ならびに収益機会の多様化を図るため、直営店舗展開に加えてフランチャイズ方式の店舗展開を開始する判断にいたった。

加盟店に対しては「いしがまやハンバーグ」に係る営業権を付与すると同時に、運営ノウハウを提供、加盟金・ロイヤリティ等を対価とする。フランチャイジーは、出店地域での基盤を持つ企業を主な対象とし、店舗展開を加速化させ、ブランド認知度とイメージの向上を図る考え。
<MW>

情報提供元:FISCO
記事名:「きちり---「いしがまやハンバーグ」をフランチャイズ化し全国展開へ