ナレッジスイート<3999>は14日、2018年9月期第2四半期(17年10月~18年3月)決算を発表した。売上高が4.30億円、営業利益が0.87億円、経常利益が0.80億円、四半期純利益が0.63億円だった。なお、2018年9月期第1四半期会計期間より四半期財務諸表を作成しているため、対前年同四半期増減率は公表していない。

クラウドサービスについては、「KnowledgeSuite(ナレッジスイート)」の利用企業数が順調に推移しており、当第2四半期累計期間における売上高は2.79億円となった。
ソリューションサービスは、クラウドインテグレーションの新規案件受注が好調であったことから、当第2四半期累計期間における売上高は1.50億円となった。

2018年9月期通期の個別業績予想は、売上高が8.85億円、営業利益が1.72億円、経常利益が1.71億円、当期純利益が1.56億円とする期初計画を据え置いている。

<TN>

情報提供元:FISCO
記事名:「ナレッジスイート---2018年9月期第2四半期はクラウドサービス、ソリューションサービスともに順調