※この業績予想は2018年4月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

クラスターテクノロジー<4240>

3ヶ月後
予想株価
700円

熱硬化性樹脂や熱可塑性樹脂をベースに複合材料や精密成形品を製造販売。一眼レフカメラやOA機器向けが多い。パルスインジェクターの新規顧客開拓を推進。LED用白色材料は事業化断念か。18.3期3Qは黒字転換。

熊本地震の影響が消え、デジカメ向け精密成形品などの受注が回復。経費削減も効く。18.3期は5期ぶりの黒字に。役員退職慰労金戻入特益。19.3期はデジタル機器部品が伸長へ。利益水準低く、株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/700/20/20/40/7.03/0.00
19.3単/F予/800/30/30/30/5.27/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/05
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「クラスターテクノロジー<4240>のフィスコ二期業績予想