※この業績予想は2018年4月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

セントラル総合開発<3238>

3ヶ月後
予想株価
400円

ファミリータイプの分譲マンションが主力。土地選定から企画、施工、分譲、入居後の管理、修繕までを一貫で行う。オフィスビル賃貸も展開。地方都市への進出に前向き。収益は下期に偏重傾向。18.3期3Qは黒字転換。

18.3期はマンション引渡し13件を計画。3Qまでに7件を引渡し済。4Qに6件を引渡しを完了し、営業増益へ。税負担通常化。19.3期も引渡し13件を予定。首都圏物件増で営業益続伸へ。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/27,000/1,000/650/400/51.68/6.00
19.3連/F予/28,000/1,100/750/460/59.43/7.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/04
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「セントラル総合開発<3238>のフィスコ二期業績予想