※この業績予想は2018年4月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本リーテック<1938>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

総合電気設備工事会社。売上の過半が筆頭株主のJR東日本向け。鉄道電気設備工事のほか、道路設備工事や送電線工事も行う。今年3月に新研修施設が完成。新設の大宮支社は来年11月に竣工へ。18.3期2Qは足踏み。

主力の鉄道設備工事がJR東日本の設備更新投資を背景に堅調。だが資材高や労務費上昇などが重石。18.3期は小幅増益を予想。19.3期は手持ち工事をこなし利益続伸へ。株価は指標面の割安感から堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/55,200/4,600/5,150/3,590/142.73/15.00
19.3連/F予/56,000/4,700/5,250/3,650/145.12/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/03
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「日本リーテック<1938>のフィスコ二期業績予想