※この業績予想は2018年4月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

飛島建設<1805>

3ヶ月後
予想株価
195円

土木主体の中堅ゼネコン。防災・減災関連に強み。昨年7月に千葉県の建設会社を買収し、今年2月には水インフラ設備の整備・維持管理会社を買収。中計では20.3期に営業益60億円を目指す。配当性向20%以上目安。

豊富な手持ち工事が進展。選別受注で工事採算も上向く。18.3期会社計画はなお保守的。減損計上。配当維持か。19.3期は買収会社が上乗せ。土木、建築工事も高水準維持。株価は指標面の割安感から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/130,000/6,800/6,400/4,500/23.37/3.00
19.3連/F予/135,000/7,000/6,600/4,600/23.89/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/03
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「飛島建設<1805>のフィスコ二期業績予想