※この業績予想は2018年3月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

カンダホールディングス<9059>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

東京・神田の輸送会社16社が統合し設立。貨物輸送や物流センター代行、庫内業務が主力。M&Aに前向き。卸・仕入サイト運営会社と提携し、越境EC向け国際輸送サービスの拡大狙う。18.3期3Qは増収・二桁増益。

ドラッグストア向け商品の取扱量増。昨年3月に買収した神戸の同業が上乗せ。物流施設の修繕費も減る。燃油高こなし、18.3期は利益続伸を予想。連続増配。19.3期は国際物流などが伸長へ。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/40,800/1,900/1,870/1,120/104.06/24.00
19.3連/F予/42,000/2,000/1,970/1,180/109.64/26.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/03/31
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「カンダホールディングス<9059>のフィスコ二期業績予想