18日午後の東京市場でドル・円は105円80銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価は前日比70円超安の軟調地合いで、リスク選好ムードは後退している。ただ、連休明けの中国市場で上海総合指数はプラスを維持しており、日本株安を嫌気した円買いは抑制された。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円70銭から105円91銭、ユーロ・円は127円33銭から127円58銭、ユーロ・ドルは1.2035ドルから1.2050ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は変わらず、日本株安は継続