17日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、105円90銭台でのもみ合いが続く。日経平均株価は前日比175円安の30292円で取引を終え、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、米10年債利回りは小幅に持ち直し、ドル売りは後退したようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円86銭から106円22銭、ユーロ・円は128円03銭から128円46銭、ユーロ・ドルは1.2083ドルから1.2110ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は小動き、日本株は軟調地合いで取引終了