9日午後の東京市場でドル・円はじり安となり、104円70銭台に値を下げている。米ダウ先物の軟調地合いでリスク回避的な円買いが観測され、主要通貨を下押し。一方、米10年債利回りは戻りが鈍く、ドルは売り買いいずれも仕掛けづらいようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円80銭から105円26銭、ユーロ・円は126円60銭から126円84銭、ユーロ・ドルは1.2047ドルから1.2082ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円はじり安、やや円買いの流れ