欧州市場でドル・円は105円60銭付近と、動意の薄い値動きが続く。米10年債利回りは昨年3月以来の1.20%まで上昇したが、その後失速し一段のドル買いは抑制されている。一方、欧米株価指数は堅調地合いを維持し、今晩の株高を見込んだ円売りに振れやすい。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円45銭から105円67銭、ユーロ・円は126円95銭から127円10銭、ユーロ・ドルは1.2023ドルから1.2047ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は動意薄、米長期金利は伸び悩み