欧州市場でドル・円は値を戻したが、上値が重い。200日移動平均線の105円60銭付近での売りが意識され、一段の上昇は抑えられている。105円後半は断続的な売りが観測され、上昇ペースは緩慢だ。ただ、米雇用統計が想定に沿って改善すれば、106円が射程圏内に入るとみられる。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円33銭から105円60銭、ユーロ・円は126円19銭から126円47銭、ユーロ・ドルは1.1932ドルから1.1987ドル。

<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「

A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Undefined index: article_url

Filename: cache/20c7c8948f678aae8743c2f50cff87705295e98a.file.article.tpl.php

Line Number: 183